美容整形に関する失敗原因から成功への鍵をつかもう!

美容整形外科での手術は失敗もある~顔の整形トラブル~

綺麗になるはずの美容整形で失敗~悲しきトラブルに見舞われた人達~

施術

美容整形を行なうと、自分のコンプレックスをなくし、理想の形を手に入れることが出来ます。しかし、美しく変化することができる美容整形にはデメリットもあります。ここでは、美しくなるために美容整形を決断した人達の失敗談を見てみましょう。

私達はこうやって美容整形の失敗を学びました!

若返りに期待したほうれい線の注射で失敗(大阪府)

深いほうれい線のしわが気になって仕方なかったため、若返り効が高いと言われるボトックスの美容注射を受ける決意をしました。施術も早くて料金も手頃だったから満足していたんですが、施術後いつまで経過してもしわが改善されない気がする……。料金も安いから美容整形ってこんなものなのかな~と思っていた矢先、大きな失敗をしていることに気づいたのです。

わたしが受けるべき美容注射は、ボトックスではなくヒアルロン酸だったという間違い。医師の説明がなかったことにも憤りを感じますが、それ以前に美容整形の知識をしっかり入れていないのが一番のミスでした。

目の下のたるみやクマ治療でダウンタイムを知らずに受けた(沖縄県)

私のコンプレックスは目の下のたるみとクマ。年齢を重ねるとどうしてもこの目の下のたるみやクマがひどくなるようで、若返り施術を受けたいと思い、目の下のクマを取り除く美容整形を受けたのです。だけど、術後数日間腫れがひかずにお岩さん状態になった目。「少しむくむ程度」と聞いていた私は、100%手術の失敗だと思ったわけです。

ただ、後からダウンタイムのことを知った時にカウンセリングでしっかり説明を受けていなかったことが発覚。正しいホームケアと定期的な検診を受けたおかげで、20日過ぎたあたりか目のクマが薄くなっていました。

何も知らずにレーザー治療を受けて失敗(大阪府)

ケアしても治らないニキビ跡がコンプレックスでした。だから、友達から聞いたレーザーのニキビ跡治療を聞いた時は嬉しくて何も調べることなくすぐ治療へ行ったのです。その結果、最悪なことにボコボコとクレーター肌が出来て、赤みも出てしまいさらに肌トラブルが悪化してしまいました。

これを見た後、自分の大きな失敗に気づき再度クリニック探しからスタート。その結果、ボコボコのクレーター状態だった肌がなんとか改善。今ではすっぴんでも外に出歩けるくらい回復しています。

バランスの悪い二重が治らなかった(沖縄県)

以前から片方の目だけが一重でバランスがおかしかったので、近くにある美容整形クリニックで手術を受けることにしました。手術の結果は、うっすら奥二重になった右目とクックリ二重になっている左目。「施術の失敗」とまではいかなくても、納得できないビフォーアフターだったのです。

ふとカウンセリング時のことを思い返してみると、カウンセリングの時間が短かったし説明も甘かった。失敗は失敗で受け入れて、次こそお金をためて腕のいい美容外科で二重整形を成功させようと思っています。

失敗の大小に関わらず、安易な気持ちで美容整形を受けることでのトラブルやリスクはあるようです。このあたりは、しっかり原因と対策を考えてから利用することが懸命です。

顔の美容整形手術で失敗してしまった原因

美容整形手術で失敗する原因は主に2つ(美容整形クリニックドクター/大阪)

美容整形手術で失敗するのは、医師の技術不足による失敗と、カウンセリングで医師と患者がイメージする完成の形に差があることです。医師が考える完成イメージと患者が望む完成イメージに相違があった場合、手術自体は成功しても患者の満足度は低くなってしまいます。そのため、技術的な成功は美容整形の成功には繋がらないことがあります。美容整形の手術を受けるときでも「綺麗」や「可愛い」の基準は人によって違うため、医師と患者の間でも手術後の満足度が変わってくるのです。

患者側に主体性がないと失敗するリスクが高くなる(美容整形クリニックドクター/沖縄)

どんなに経験や知識、技術力をもった医師でも、患者の思い描く理想の形をきちんと伝えることが出来ないと失敗するリスクは上がります。伝えるべきことは、「可愛くなりたい」や「綺麗になりたい」だけではいけません。本人のイメージが固まっていない状態だと他の人には伝わりません。そのためイメージを具体的に伝えなくてはならないのです。医師とのカウンセリングをしっかりと行ない、完成イメージを伝えることで失敗のリスクは減ります。

高度な医療技術でもある美容整形は、いずれ医師の技量が必要なことと患者自身の理解があってはじめて成功します。特に自分のイメージを共有できていないことでのトラブルは多く、成功していても失敗と感じてしまう元となるので十分気をつけないといけません。

美容整形で失敗しないカギは、「情報収集」

美容整形を成功させるためには、まず施術の理解を深めることとクリニック探しに集約されます。特に前者の方は、いろんな選択肢がある中から自分にピッタリなものを選ぶことがポイントでしょう。自力で探すよりは、下記のようなお役立ち情報を使って調べておけば、施術の知識はもちろんのこと安全・安心なクリニックもいち早くみつかります。

各エリアに存在する美容整形クリニックの実態

全国にはたくさんの美容整形クリニックがあります。たくさんある美容整形クリニックでもその技術や実績にそれぞれ差があります。どういったところでそのクリニックの差がでてくるのでしょうか。ここではたくさんある美容整形クリニックの差を見ていきます。

顔の美容整形手術の地域格差について

美容整形手術の技術は各地域によって差があるの?
なんとなくお気づきの人もいるかとは思いますが、田舎よりも都会にある美容整形クリニックの方が技術は上です。その理由としては、都会の人口に対してたくさんの美容整形クリニックや美容外科があるからです。そして、たくさんあるということはライバル店が近くにあることになり、自然と競争心が生まれるのです。この競争心から、医師の技術力が磨かれたり、お客に対するサービスが良かったりと差が出てきます。美容整形手術を受けたい人の需要とそれに担当する医師同士の切磋琢磨によって技術が進歩します。
大阪や東京といった大都市の美容整形クリニックのレベルは高いですか?
大阪や東京は美容整形クリニックがたくさんある地域です。そのため、競争心から向上心がありますが、それだけではありません。大阪や東京のような都会のクリニックでは、田舎に比べてクレームが多い傾向にあります。クレームがあると、悪い結果だったことがより鮮明に伝わります。クレームを受けた美容整形クリニックは同じような失敗はするまいという気持ちがでて、原因を探したり、勉強したりと、努力をするようになります。田舎ではクレームを言う人が少ないためにこのように成長する医師は少ないのです。
では沖縄のような本土から離れたエリアの美容整形クリニックはレベルが低いということですか?
沖縄は大阪や東京とは違っているからといって、必ずしも美容整形クリニックのレベルが低いというわけではありません。逆に言えば、都会のクリニックがたくさんある地域でも技術力に欠ける店舗はあります。医師の中には、若い頃に都心部の美容整形クリニックで修行をして地方で開業しているものもいます。その中には医師の技術やスタッフに対する指導の統一化を進めている大手クリニックもあるため、そのようなクリニックを選ぶことで地方でも高品質な美容整形手術を受けることができるのです。

実際にクリニックの情報を比較してみよう

全国にある美容クリニックで地域格差があるかどうか、そして施術レベルの違いは下記サイトでも参照できます。合わせてエリア内でもおすすめのクリニックが紹介されているので参考にしてみてください。

顔の美容整形手術で失敗しないためにはどうしたらいいのか

たくさんの美容整形クリニックがある中で、初めて整形手術を受ける人も多くいます。失敗を恐れてなかなか踏み出せない人もいるでしょう。顔は女性にとってはとても大切な部分です。自分なりに納得のいく整形手術を受けるためにはどうすればいいのでしょうか。

美容整形手術で失敗しないために知っておきたい3つのポイント

その1~自分が受ける美容整形手術を把握する~
まずは、どのように顔の一部を整形手術したいかを具体的に決めます。どこをどのような治療法を行なうか決まったら、それに適した治療や手術方法をインターネットでなどで調べて、メリットやデメリット、リスクなどを確認します。自分の理想を手に入れるためには、具体的なイメージだけではなく美容整形に関しての知識を取り入れる必要があります。調べる方法は、インターネットだけではなく、直接クリニックで無料カウンセリングを受けることも出来ます。クリニックでの無料カウンセリングは、何カ所か回っておくことで治療に関するいろいろな意見を聞くことができます。
その2~手術費用の安さで選ばない~
美容整形のクリニックを選ぶときに、提示された価格で選ばないようにしましょう。美容整形手術にかかる費用はクリニックによって違いますが、手術の費用で医師の技術力が変わるわけではありません。そのため、費用の高いクリニックが失敗しないというわけでもないのです。もちろん激安な価格を提示しているクリニックは、なぜその価格なのかということに疑問を持つことも大事ですが、基本的に手術費用で美容整形クリニックを選ぶことは止めましょう。
その3~クリニックの看板だけでなくドクターに注目~
たくさんある美容外科クリニックの中には、大手でチェーン展開しているところもあります。有名になり広告もたくさん挙げているため、良い印象が付きやすいです。チェーン展開しているため、インターネット検索で情報を集めやすく、広告されている内容だけを見ると綺麗で治療実績もあるように思えます。しかし、このように大手でチェーン展開している場合、いくつかの店舗で新人医師が担当していることもあります。新人の場合、実績に欠けてしまうため、きちんと見極める必要があります。
TOPボタン